カラーの資格を探して

カラーの資格を探して 第6話

今回、あらためて調べてみてびっくりしたのですが、色彩検定を始めとするカラー系の通信講座が減っていますね。

これは由々しき事態です。

社会のニーズから考えると、今は力を蓄える時期です。 ...

自分の色を探して

自分の色を探して 第7話

前回は3という数字についてのお話でした。

その続きで今回は、4という数字についてです。

ですから前回お話したことをちょっとだけ振り返ります。

自分の色を探して

自分の色を探して 第6話

RGBは光の三原色と表現されますが、正確には色光の三原色です。

色光は光のことですから、他の光を追加すると明るくなっていきます。

そして最後には最も明るい色である白になります。

カラーの資格を探して

カラーの資格を探して 第5話

ここからは、色彩検定の合格を目標として、サイト運営者の過楽美一天(からみいってん)が、どのように勉強していったかを綴ります。

それに加えて、検定試験などでよく聞く逸話なども書こうと思います。

カラーの資格を探して

カラーの資格を探して 第4話

カラーの資格、2大検定試験をまとめます。

あらためて、色彩検定とカラーコーディネーター検定を整理してみましょう。

このページさえ見れば、ふたつの検定の全貌がわかります。

...

自分の色を探して

自分の色を探して 第5話

今回は第3話ではないのですが、3という数字についてのお話です。

 

3という数は不思議な数です。

私たちがとっても好きな

カラーの資格を探して

カラーの資格を探して 第3話

これまで、主催者という言葉を何度か使ってきましたが、主催者はそんなに大事なのでしょうか?

 

答えは、大事です。

&

自分の色を探して

自分の色を探して 第4話

毎年秋になると、紅葉の季節の到来です。

 

ところで「紅葉」とはなんと読みますか?

この項目では「こうよう」と読んでもら

自分の色を探して

自分の色を探して 第3話

季節感を感じるのは、自然に触れた時です。

風が肌にあたり、気温を感じ、空気の匂いを嗅ぎ、自然から聞こえる様々な音により季節を感じます。

もちろん、味覚から季節を感じる部分は大きいでしょう ...

自分の色を探して

自分の色を探して 第2話

色の話をしています。

そこで考えてしまうのが、「紫外線は色なのか?」

色とは、可視光のことです。

可視光とは、多くの人が感じることができる電磁波の波長のことです。